むかし下津井回船問屋

幼い頃に走り回ったことのあるあの細い路地。ふと昔の自分に出会えるような街の角。遊びまわって喉が渇けばこの井戸で渇きを癒し

まえがき

「倉敷市むかし下津井回船問屋」は、江戸時代中期から明治期にかけて北前船から仕入れた海産物を取り扱った問屋です。主たる商品はニシン粕でした。ニシン粕はこの周辺の干拓地で盛んに栽培されていた綿花の肥料として使われてきました。

倉敷市児島が繊維の町として今日の繁栄を築くことが出来たのは、この綿花の栽培と綿花の栽培に欠かすことが出来なかった北海道のニシン粕にありました。

倉敷市下津井は古くから交易船の着く港として発展してきました。その当時を偲ばせるものが、今も街の中に残っている古民家です。軒を支える持ち送り絵板、虫籠(むしこ)窓、格子窓、卯建(うだつ)、なまこ壁等に往時の繁栄を偲ぶことが出来ます。

大通りから細い脇道に一歩入ると迷路のように路地が繋がり、路地の三叉路に立つと、ふと昔の自分に出会うような気がします。皆様のお越しを心からお待ちしています。

会館内施設を
ご利用下さい!!

食事処(Cantina登美)

食事処(Cantina登美)

団体予約承ります。(事前予約30名様まで)前の海で獲れた新鮮な魚介類を使っています。海鮮丼、タコ天、あなご丼等、また、ピザやパスタなど相談に応じます。使用魚介類は季節によって変わりますのでご了承ください。女子会や同窓会などでの使用もお待ちしています。
休業日:毎週火曜日・第一水曜日(祝祭日と重なる場合は翌日)

売店(蔵屋)

売店(蔵屋)

他地域にはないオリジナル商品を開発し販売しています。
地方発送も承ります。ネット通販もしています。
回船問屋内にあるお土産店 蔵屋
休業日:毎週火曜日(祝祭日と重なる場合は翌日)

アクセス

所在地
岡山県倉敷市下津井1-7-23 (地図を見る)  
電話番号
086-479-7890 
FAX番号
086-479-7819 
開館時間
9:00〜17:00(入館は16:30まで) 
休館日
火曜日(但し祝日は開館)
祝日の翌日、年末年始(12/29〜1/3) 
駐車場
有 
交通案内
児島駅から発着
下電バス「とこはい号」循環バス
下津井漁港前下車 徒歩1分
下津井漁港前発着
8:48から17:48まで1時間に1本運行 

下津井の
おすすめスポット

下津井に来たら行ってみよう!!

吹上美術館FUKIAGE ART MUSEUM

吹上美術館は瀬戸内海に面する静かな港町、下津井にある小さな美術館です。館長や学芸員はおらず、地域の人々とアーティストの協力によって運営されています。
蔵造りの建物が特徴で、若手作家たちの近代的な美術作品を展示しています。古い街並みと美術館、とてもオシャレな取り合わせです。

吹上美術館

吹上美術館
鷲羽山ビジターセンター

トップへもどる