「ひるね姫 知らないワタシの物語」情報

2017.02.01

映画「ひるね姫 知らないワタシの物語」は、平成29年3月18日劇場公開となります。
このアニメ映画に描かれている風景は「むかし下津井回船問屋」がある倉敷市下津井を舞台にしています。
多くの方は倉敷と言えば美観地区を思い浮かべられるようですが、下津井地区は美観地区から遠く離れた瀬戸内海沿岸地帯です。瀬戸大橋のお膝元と言った方が適切でしょうか。
映画にも描かれていますように瀬戸大橋が間近に見えるところです。
 
映画を見られた方はぜひとも遊びにお越し下さい。
下津井地区は江戸時代から明治時代にかけて港町として大変栄えたところです。
映画にも出てきますように、在りし日の繁栄を偲ばせるような江戸、明治、大正、昭和とレトロな街の姿を見て歩くのも楽しいのではないでしょうか。
 
当館にお越し下されば街のご案内も致します。また、館内には食事処、土産処もありますので食事やショップも楽しんで頂けます。
また、近隣には海産物の販売店やタコ料理専門店、お好み焼き屋もあります。海産物をお買い求めのお客さんには近くの漁協や鮮魚ショップを紹介致します。
 
ショップ
館内の売店「蔵屋」海産物
回船問屋のバスの駐車場前「吉又商店」海産物
下津井漁業協同組合、丸福魚市場での鮮魚販売
 
食事
館内の食事処「カンティーナ登美」和食、イタリアン料理
1月から2月は厨房改装のため休業(3月4日頃から営業再開予定)
問合せ電話 086-479-9456
タコ料理専門店「保乃屋」
下津井漁業協同組合が営業している食事処 お好み焼き、タコの天ぷら

 
吹上美術館
鷲羽山ビジターセンター

トップへもどる